Month: 4月 2003

チャーリー

チャーリー
岸さんが飼われていたダルマインコの名。
露店で買われたチャーリーは、蓋と止まり木を付けた自転車のかごに入れられ移動。歌の録音にも同伴していたらしい。
オウム熱騒ぎを引き起こしたことがあるらしい。
手乗りで言葉もしゃべっていたが、羽が伸び 飛べるようになると、あえなく脱走。行方不明に…。
(Special thanks : 岸さん)

ホッホの人生

こおろぎ’73に参加していた頃の まきさんの歌声がよく聞こえる歌といったら、これになるんじゃないかと思います。なんとも70年代な臭いがプンプンしていて、大好きな歌です(笑)
後ろで裏拍とっている元気な「ホッホッホ…」や、「あ〜〜〜」というハーモニーや、さとさんの「えーーっ」がお気に入り。
こおろぎ’73の歌うアニメソングしか知らない方が聴いても、まさしく こおろぎ’73の歌だと馴染めるような気がしますが、それは多分、津島さんの合いの手によるところが大きいと思います。
「みん〜なあり〜がとう〜」の辺りを聞いたことがあるような気がするのはデジャヴでしょうか。(当時、かろうじて生まれてはおりましたが、記憶には残っていないと思うのです)
間奏のときの奇声がツボなんで、笑顔の出ないときは思い出すことにします(笑)

朝日生命CM曲
歌/こおろぎ’73
作詞/クロード・ダン 作編曲/和田昭治
デビュー・シングル SCS-174 (1972/11/25)

花咲じいさん

このノリは、まさに こおろぎ’73ですね。楽し〜い(笑)
ギターかき鳴らす雰囲気が、懐かしいというよりも むしろ新鮮。
後に「ウルトラマンレオ」の中で使用されたり、上野さんが入ってからの こおろぎ’73のアルバムに収録されていたり…と、結構出番のあった歌みたいです(そうか〜?)
この歌でそれぞれの歌声を聞き比べられたおかげで、まきさんの声の特徴が分かるような気がしてまいりました。他の方に比べて、なんだか こぶしが回ってます?
それから…もうちょっと津島さんの出番が欲しいと思いました(汗)

サントリー レッドCM曲
歌/こおろぎ’73
作詞/クロード・ダン、酒井睦雄 作編曲/和田昭治
デビュー・シングル SCS-174 (1972/11/25)

お父さんは吸血鬼

前に聞いたときは聞き流してしまいました…というより、ほとんど聞いちゃいませんでした。
前奏…パラパ パラパ パラパ「ドラキュラァ」♪
い、いきなり津島さんの声がしたじゃありませんか(汗)
曲中は言うまでも無く、後奏の最後にも津島さんの「ボボボン」が入るし、この歌は津島さんで始まり、津島さんで終わる歌だったんですね〜。やっぱり、買ったCDに入っている歌は、どれもちゃんと気合入れて聴かなくちゃだめだと反省しましたとも。たとえ、こおろぎ’73の名が書かれていなくても…。
サビ前の合いの手…「ん〜っ ドン・ドラキュ〜ラァ〜」の、「ん〜っ」が、なんともマンダムで好きです。

※合いの手が津島さんだと断定するにあたって、こおろぎ聞き分け委員会の方々の意見も参考にさせていただきました!(感謝)

『ドン・ドラキュラ』ED
歌/新倉よしみ、コロムビアゆりかご会
作詞/小山高男 作編曲/武市昌久
CK-648 (1982/3)

パラダイス ドラキュラ

少なくとも「夢光年」や「サニー・サイド物語」などよりは、はっきりと聴き取れるコーラスが入っています。こおろぎ’73の合いの手「ぱぁら だぁ〜ぃす」の「だあ〜」に、ワクワク感が含まれていて楽しげに聞こえません?

『ドン・ドラキュラ』OP
歌/内海賢二、こおろぎ’73
作詞/高田ひろお 作曲/クニ河内 編曲/武市昌久
CK-648 (1982/3)