Month: 5月 2003

とんでけじゃん

歌の部分、最初の8小節を聴いただけで、ものすごく慰められるような気がします。悲しかったり辛かったりで泣いていても、こおろぎ’73の歌声を子守唄代わりに聴けば、安らかに眠りにつけるような、そんな感じ。

子ども番組「あそびましょパンポロリン」
歌/山田美也子、こおろぎ’73
作詞/若林一郎 作編曲/横山菁児
SCS-201 (1973/6/25)

「とべとべパンポロリン/げんこつやまのたぬきさん」 KKS-4091
「昭和キッズテレビ・シングルス Vol.8」 COCX-32223/4

飛びたいタマゴ

初めて聴いたときは、冒頭、いきなり入る怪鳥のような津島さんの叫びに、ひっくり返りそうになりました。絶対、”タマゴ”を産んだのは、津島さんに違いないと思いました。
「タマゴ タマゴ〜」のコーラスがステキ。こおろぎ’73歌唱曲の魅力のひとつはコーラスなんですが、その中でも、岸さんがいる時代の歌は、より音域に幅があって低音が効いていてお気に入りです。
2番に出てくる、大倉さんの「タマゴ」という歌い方が3回とも違っていて面白いと思いました。強めに「た〜まごおぅ」、軽く抜いて「たーまごぉ」、甘く「たーまごぉ」…どれも大倉さんらしくっていいなぁ…。

子ども番組「あそびましょパンポロリン」
歌/こおろぎ’73
作詞/クロード・ダン 作編曲/和田昭治
SCS-201 (1973/6/25)

「とべとべパンポロリン/げんこつやまのたぬきさん」 KKS-4091
「とべとべパンポロリン ベスト・ヒット」 CW-7031〜2
「昭和キッズテレビ・シングルス Vol.8」 COCX-32223/4

パンポロリンであそぼう

大倉さんの「あそぼーーーーぅ」という台詞が、元気があって初々しくって好きです。遊ぶー…っていうか、遊んで〜っ!
ああ、私も「パンポロリン」に出演して、こおろぎ’73のお兄さまたちに遊んでもらいたかった…。<そっとしておいてやって

子ども番組「あそびましょパンポロリン」OP
歌/山田美也子、こおろぎ’73
作詞/片岡輝 作編曲/越部信義
SCS-200 (1973/6/25)

「とべとべパンポロリン/げんこつやまのたぬきさん」 KKS-4091
「とべとべパンポロリン ベスト・ヒット」 CW-7031〜2
「昭和キッズテレビ・シングルス Vol.8」 COCX-32223/4

雨の日ひとり

こおろぎ’73のバックコーラスによって、しんみりした雰囲気からワクワクした感じになってきて、元気に得意気になっていく変化を付けられたと思います。最後、再び、雨音しか聞こえない静けさが戻ってきたような気がしました。

子ども番組「あそびましょパンポロリン」
歌/山田美也子、こおろぎ’73
作詞/片岡輝 作編曲/越部信義
SCS-202 (1973/6/25)

「とべとべパンポロリン/げんこつやまのたぬきさん」 KKS-4091
「とべとべパンポロリン ベスト・ヒット」 CW-7031〜2
「昭和キッズテレビ・シングルス Vol.8」 COCX-32223/4

どうしてだまったくだ

「どうしてだよ」や「まったくだよ」の「よぅっ」が、こおろぎ’73らしいなぁと思いました(笑)
こおろぎ’73の歌う歌にコオロギが出てくると、なんとなく嬉しかったりします。

子ども番組「生きものばんざい」
歌/眞理ヨシコ、こおろぎ’73
作詞/丘灯至夫 作曲/牧野由多可 編曲/松山祐士
SCS-214 (1973/10/25)

「昭和キッズテレビ・シングルス Vol.8」 COCX-32223/4