Month: 9月 2003

忍者はどこじゃ

津島さんは合いの手だけです。つい一緒に「どろんぱぁ」なんて言ってしまいます。
名前と声が一致してない頃に聴いて、津島さん=低音だと気付きました。
”津嶋”という本名の方の漢字表記が広まっていったのは、この歌のインデックス表記からなんでしょうか?

歌/山野さと子、津島隆文
作詞/黒木一由 作曲/関口和之
オリジナル=高見恭子
「みんなのうた」 CMR-704 (1986/3/21)

「NHKみんなのうた ベスト40」 COCC-15176/7

東京音楽祭 国内予選大会

東京音楽祭 国内予選大会
1972年の第1回と1973年の第2回では、予選の様子がTBSの平日夕方から放送されていた。出場する何組かの歌手に審査員が点をつける方式で、上位に入ると東京音楽祭世界大会に出場できた。予選TV番組の司会者は土居まさる氏。

1973年4月 こおろぎ’73は「第2回 東京音楽祭 国内予選大会」に出場。
出場メンバー:まきのりゆき、さとまさのり、津島隆文、岸龍也
エントリー曲:「ガイコツの恋
「エントリーナンバー35番、こおろぎ’73、ガイコツの恋」…というように紹介していた。

掲示板に関連記事あり  
(Special thanks : マグノリアさん、岸さん)

SCHOOL GANGS ヨ・ロ・シ・ク

ソロの上野さんが、めちゃんこクール! 詰襟学生服姿で歌われているところを見てみたいですねえ。(「高校三年生」みたいなのじゃなくて「男の勲章」風にヨロ) オールバックに剃りこみ入れて、70年代に掛けてらしたような色眼鏡をつけ、スタンド・マイク・アクションなんかしちゃうのです。…あ、でも、眉毛をそり落とすのだけはやめてほしい…。(全て妄想です、念のため)

『Dr.スランプアラレちゃん』挿入歌
歌 ベター・ハーフ(こおろぎ’73)
作詞/さがらよしあき 作曲/見岳章 編曲/山田功
「Dr.スランプアラレちゃん ロックンロールパーティー」CZ-7184 (1982/7)

「Dr.スランプ アラレちゃん 全曲集」 COCX-32371/2

ROLL OVER EDISON〜エジソンをぶっとばせ〜

「ROLL OVER EDISONっ♪」の繰り返しの部分…一番高いパートは さとさん? 音域広いですねぇ…。
「空豆ロックンロール」に続き、大倉さんソロのロックンロール第二段。こちらの歌にはビブラート付いてます。この差は何? タロサとセンベエさんのキャラの違いってこと?(<じゃないだろ)

『Dr.スランプアラレちゃん』挿入歌
歌 ベター・ハーフ(こおろぎ’73)
作詞/さがらよしあき 作曲/見岳章 編曲/山田功
「Dr.スランプアラレちゃん ロックンロールパーティー」CZ-7184 (1982/7)

「Dr.スランプ アラレちゃん 全曲集」 COCX-32371/2

カジカジROCK’N ROLL

ボイス・コントロールがされている歌を聴くたびに、元の歌声でも聴いてみたいと思ってしまいます。再生速度を変えたら、少しは本当の歌声に近づけることができるんでしょうかねぇ…。

『Dr.スランプアラレちゃん』挿入歌
歌 ベター・ハーフ(日高美子、こおろぎ’73)
作詞/冬杜花代子 作曲/大倉正丈 編曲/いちひさし
「Dr.スランプアラレちゃん ロックンロールパーティー」CZ-7184 (1982/7)

「Dr.スランプ アラレちゃん 全曲集」 COCX-32371/2