Month: 2月 2004

ワッハッハ!作るぞ恐怖の国を

分かった…、こおろぎ’73の歌声から滲み出る この健全な雰囲気が、悪役ソングなのに思わず共感してしまうような(?)、憎めない状況をうみだしているに違いない!
はっ…! そうやって悪の道に引きずり込むという洗脳効果があるのかも…。そういう意味では、密かに恐ろしい歌なのかも〜!?(違)

『仮面ライダーストロンガー』挿入歌
歌/こおろぎ’73
作詞/土井信 作編曲/菊池俊輔
「仮面ライダーストロンガー」CW-7025 (1975/8/1)

「仮面ライダー 主題歌・挿入歌大全集 I」 COCX-32493〜5

ゴッドのマーチ

地獄の鐘の鳴る中、岸さんに低い声で「皆殺し〜」と言われたら(他のメンバーも歌ってるってば)、子どもだったら「ごめんなさい〜」と泣いちゃいそうですね(違)
「言うこと聞かないと怖いオジサンに連れて行ってもらいますよ」と叱られるときの、”怖いオジサン”と同じぐらいには恐ろしいような気がします。

『仮面ライダーX』挿入歌
歌/こおろぎ’73
作詞/能見佐雄 作編曲/菊池俊輔
「セタップ!仮面ライダーX」KKS-4090 (1974/4)

「仮面ライダー 主題歌・挿入歌大全集 I」 COCX-32493〜5

やさいのパーティー

ストーリーは…いろんな野菜が集まってきて、最後はみんな一緒にサラダになってしまいます。お料理しながら歌ってしまいそうな短い野菜ソングがいっぱいです(笑)
歌では、大倉さんは王子です。キャベツ王子とトマト姫のデュエットです。デュエットのときの大倉さんったら、なんて甘い歌声なんでしょう。<これ、この歌に限りませんよね!
しかし、どういうわけか、配役ではニンジン大臣なのでした。歌は津島さんがおどけて歌われているのにね。
「パセリのテーマ」は、なんとなく、アラレちゃんの「パパパーマのうた」を思い出してしまいます。「パ」の連続とか、微妙に音程をずらして歌われているところとか(おい)

オペレッタ
歌/岡崎裕美、こおろぎ’73
脚本・作曲/阿部直美 編曲/淡海悟郎
トマト姫=岡崎裕美
ニンジン大臣=大倉正丈
魔法使いのマヨネーズさん=岡崎裕美
「うみにぽっかりくじらじま」メイト CQS-10846〜8

M1. オープニング
M2. 王子と姫のテーマ (岡崎裕美、大倉正丈)
M3. にんじん大臣のテーマ (津島隆文)
M4. レタスのテーマ (岡崎裕美)
M5. パセリのテーマ (上野博樹)
M6. レモンのテーマ (岡崎裕美)
M7. マヨネーズのマーチ (岡崎裕美)
M8. 王子と姫のテーマ (岡崎裕美、こおろぎ’73)
M9. エンディング

おかしのほしのくいしんぼう

ストーリーとしては、お菓子の星に住んでいる”くいしんぼう”が、次々お菓子を食べて行って、最後にハミガキをするという…そんなお話。
プンプンしている上野さん(笑) また新たな一面を発見してしまいました。そんな怒らなくっても…って感じです。
「たいやきのうた」の「あっ」が、いい物見つけた風な喜びを含んでいます。
「ドーナツのうた」は、くいしんぼうに早く食べてくれと怒鳴っている歌なんですが…、これは こんぺいとうと違って、ちっとも怒ってません(笑)
こおろぎ’73の歌声は感情豊かなので、聞いているだけで楽しいんだなあ……。

オペレッタ
歌/こおろぎ’73、森の木児童合唱団
脚本・作曲/阿部直美 編曲/淡海悟郎
「うみにぽっかりくじらじま」メイト CQS-10846〜8

M1. くいしんぼうのうた (森の木児童合唱団)
M2. チョコボールのうた (森の木児童合唱団)
M3. こんぺいとうのうた (上野博樹)
M4. たいやきのうた (こおろぎ’73)
M5. ドーナツのうた (大倉正丈)
M6. はみがきのうた (全員)