Month: 6月 2005

ドカベン 〜究極のベスト〜

このCD解説のように、こおろぎ’73のメンバーひとりひとりの名をあげてソロ部分の紹介をした音盤が、これまでにあったでしょうか!? 少なくとも、私が知る限りではありませんでした。もうそれだけで、ありがたいと思ってしまいます。ファンとしては、もっと詳しく紹介してほしかったし、コロムビア・オール・スターズ時代には こおろぎ’73メンバーだった上野さんの名も出してほしかったですが、欲を言えばキリがないですもんね。プロフィールと顔写真は、いつか発売されるであろう『こおろぎ’73ベスト』のときまで我慢して待っていようと思います。

ちなみに歌唱メンバーは、トラック1.3.5.7.12.18.20.24.が、さとさん・大倉さん・津島さん・岸さん で、トラック10.15.16.が、大倉さん・上野さん・さとさん・津島さん です。(それぞれパート順)

気になった表記…「殿馬づら」。
タイトルも歌詞も、「づら」で統一されています。え? こっちが正しいの!?
慌ててLPを出してきて見たら、そっちは「ずら」で統一されていました。JASRAC登録も「殿馬ずら」です。
でも、殿馬くんは、漫画の中では「〜づら」と喋ってるんですねえ。…うーん、複雑(苦笑)
言葉として正しいのは「づら」のようですが、個人的には、こおろぎ’73歌唱として最初に世に出た方の「ずら」を使いたい気がします。

 

ドカベン〜究極のベスト〜
COCX-33171
2005年5月18日発売 2,625円

INDEX
1. がんばれドカベン (こおろぎ’73)
2. BGM集01 「ドカベン太郎です!よろしく」
3. 仲間たち (こおろぎ’73)
4. BGM集02 「復活!キャッチャー山田太郎」
5. ホームランソング (こおろぎ’73)
6. BGM集03 「勢揃い!明訓野球部ナイン」
7. 野球小唄 (こおろぎ’73)
8. BGM集04 「特訓!酔いどれノック」
9. 九人のマーチ (杉並児童合唱団)
10. きみこそみんなのアイドルだ!(こおろぎ’73、杉並児童合唱団)
11. BGM集05 「激戦!神奈川県地区予選」
12. 光る青春今ここに (こおろぎ’73)
13. ああ甲子園 (日唱)
14. BGM集06 「甲子園に集いしライバル達」
15. 青春フィーバー (コロムビア・オール・スターズ)
16. 太陽の子 (コロムビア・オール・スターズ)
17. BGM集07 「花は桜木、男は岩鬼」
18. 男は岩鬼 (こおろぎ’73)
19. BGM集08 「秘打男!殿馬一人(秘打ミュージックコレクション)」
20. 殿馬づら (こおろぎ’73)
21. BGM集09 「死闘!決勝のマウンド」
22. 小さな巨人里中くん (ザ・チャープス)
23. BGM集10 「深紅大優勝旗」
24. ああ青春よいつまでも (こおろぎ’73)

※ コロムビア・オール・スターズ=水木一郎、ささきいさお、堀江美都子、大杉久美子、かおりくみこ、こおろぎ’73

漫画

漫画
<こおろぎ’73の登場する漫画>
コンシェルジュ 第2巻
原作/いしぜきひでゆき 漫画/藤栄道彦
(新潮社 ISBN 4-10-771186-2)
P-52、1コマ目に新聞記事として

家族な人びと
作/大西哲也
漫画に登場する作者が、「こおろぎ’73」というTシャツを着ている

えのころ漫画館シリーズ
続々えのころ漫画館
えのころ漫画館 四号館
えのころ漫画館 五号館
作/えのころ工房
コオロギの姿で登場。コマの隅っこで歌を歌い、主人公たちにエールを送っている

(Special thanks : 草吉さん)

雑誌記事

<こおろぎ’73の話題が含まれる雑誌記事>
■『OUT
1980/11 P54
「歌え!!アニメの主役たち!」カラー記事
1981/11 P75
「大杉久美子ちいさなコンサート」の記事(さとさん)
1982/10 P129
ゲンゴロウ島イベント記事
1982/10 P130
「地下道のメロディー」の記事
1983/1 P95〜100
「飛べ!京浜ドラキュラ」81プロデュース(さとさん)
1987/2 P91
「デルパワーX」小記事
1989/6
藤本ひとみインタビュー「愛からはじまるサスペンス」について
1990/12 P132
「コロムビア・アニメ大行進」(大倉さん)

■『アニメージュ
1979/3 P124
「ダルタニアス」レコーディング
1979/7  P98〜99
「コラルの探検」紹介 (コロムビア歌手陣)
1980/12 P146
「おじゃまんが山田くん」広告・コンテスト告知
1981/2 P158
「おじゃまんがクリスマスショー」小記事
1982/9 P154〜155
ミュージカル「地下道のメロディ」紹介
1982/9 P156
「わが青春のアルカディア」イベント記事

■『ジ・アニメ
1980/4 P70
水木一郎さん記事(写真に こおろぎ’73と大杉久美子さんも)
1981/5
日本コロムビアレコードに見るアニメソングの歴史
1981/10
「大杉久美子ちいさなコンサート」小記事(さとさん)
1983/5 P158
「ゴキブリッコ」レコーディング記事(さとさん)
1986/2 P167
「こち亀お祭りライブ」 (さとさん)
1987/1
「デルパワーX」レコーディング”グラビア”

■『マイアニメ』
1982/9 P106〜107
ゲンゴロウ島クルージング (ベター・ハーフ)

■『グラフNHK』
1970/8/15
あらかると”ヤング101”
ヤング勢ぞろい (津島さん)
1971/3/1
”ヤング101”三十六人衆 (津島さん)
1971/9/1
はつらつ、十五人の新ヤング
みんなはりきってまーす (岸さん、まきさん)
1971/9/1
スタジオいっぱいに42人の若さ躍動 (津島さん、岸さん、まきさん)
1972/2/1
はりきるヤング42人・白黒写真 (津島さん、岸さん、まきさん)
1972/7/15
ファン倍増ヤングはつらつ
ヤング101たて,よこ,ななめ
勢ぞろい”ヤング101” (津島さん、岸さん、まきさん)
1973/4/15
若さではりきる主役たち
ワカとニックのヤング寸評 (まきさん)

(Special thanks : そらぴちさん、みいさん)

本   <こおろぎ’73に付いて書かれてある書籍>

アニメ・ソング・ヒット全集(第3集)
徳間書店 アニメージュ増刊
1979/5/25 発行
カラー写真付きの紹介アリ。
ただし、上野さんが半分切れてます。
※第2集・第4集にも写真が付いています

アニメソングBEST100+30
朝日ソノラマ アニメ文庫21 ISBN 4-257-60021-7
1983/1/31 初版発行
歌の歌詞と、歌手・声優のコメントを収録。

宇宙刑事シャイダー大百科
ケイブンシャ
1984/10/25 初版発行
「こおろぎ’73座談会」収録。

The アニメ・ソング ヒットはこうして作られた
角川書店 ISBN 4-04-853152-2
著/木村英俊
1999/12/24 初版発行
第18章”私が愛したアニメ歌手たち”に、11行ほど、こおろぎ’73に関する記述アリ。

ヘンリー・マンシーニ

ヘンリー・マンシーニ(1924−1994)
アメリカの作曲家。映画音楽家として有名。
ジュリアード音楽院で学び、第二次世界大戦では軍楽隊で活躍。
1952年からユニバーサル映画音楽部に所属して作曲・編曲を手がける。「ムーン・リバー」「刑事コロンボのテーマ」「ピンクパンサーのテーマ」など、名曲が数多くある。

大倉さんの好きな曲のひとつに、マンシーニ作曲「酒とバラの日々」があるらしい。

こおろぎ’73は1986年7月に劇場公開されたディズニー長編アニメ『オリビアちゃんの大冒険』に出演し、吹き替え・歌の両方を披露。この作品の音楽担当がマンシーニでした。