Month: 4月 2006

ピポピポ旅行

まきさんが「ピポピポ」と言っているところを想像して下さい。もう、それだけで充分ラブリ〜(笑)
よく晴れた長閑な日を思い起こさせる、明るい歌声です。「D51」が大人向け機関車の歌なら、こっちは子ども向け機関車の歌…かも。

『走れ!ケー100』OPカバー
歌/まきのりゆき
作詞/山上路夫 作曲/かまやつひろし 編曲/小桐覚
東宝レコード DT-1008

「昭和テレビ歌謡 ベスト30」 東芝EMI

悪魔くん

こおろぎ’73が歌うと、呪いの言葉も明るいですね。
80年代も終わりになると、さすがにバックの音が電子楽器系で埋め尽くされます。個人的には、それがトゲトゲ聞こえて あまり好きではないんですが、歌そのものは良い歌だと思います。
津島さんが1オクターブ下で頑張っていて、そのお陰で地獄な雰囲気がチョッピリ出せています。津島さんだけの「エロイムエッサイム」だったら、かなり怖いかもしれません。

『悪魔くん』OP
歌/こおろぎ’73、WILD CATS
作詞/森雪之丞 作編曲/つのごうじ
CK-834 (1989/4/21)

「続々々々々テレビまんが主題歌のあゆみ」 COCX-33637/8

ゴライオン数えうた

バックコーラスで目立たないです。「2つ」と「4つ」で、ゆりかご会と一緒にユニゾンしてますが…、せっかく「10」まで数えるんだから、ひとりひとつずつぐらいソロを貰いたかったですね(苦笑) それで水木さんの出番が減るというなら、「100」まで数えてしまえばいいのです。<おい
挿入歌に数え歌や小唄が入ること多いのは、それを元に子どもが数字や50音を覚えるように…という配慮もあるんでしょうか? 学芸の基本なの?(謎)

『百獣王ゴライオン』挿入歌
歌/水木一郎、こおろぎ’73、コロムビアゆりかご会
作詞/桜井正明 作曲/小林亜星 編曲/いちひさし
「百獣王ゴライオン」CZ-7114 (1981/6)

「スーパーロボット主題歌・挿入歌大全集 III」 COCX-32857〜9

旗はあがった

意外と(?)、一番優しげな声をしている大倉さんが、一番勇ましい…というか、ある意味ムサイ歌い方しますよねえ…。コーラスの中で一番目立っているトップパートを聞いていて、そんなことをしみじみ…。

『わが青春のアルカディア無限軌道SSX』挿入歌
歌/水木一郎、こおろぎ’73
作詞/保富康午 作曲/菊池俊輔 編曲/筒井広志
「わが青春のアルカディア無限軌道SSX ヒット曲集」CQ-7076 (1983/1)

「水木一郎CD-BOX
熱風外伝 -Romantic Master Pieces-」 COCX-30245〜9
「宇宙海賊キャプテンハーロック ETERNAL EDITION File No.7&8 SONGS OF ARCADIA」 COCX-31703/04

正のバラード

冒頭の「あ〜」は、3人全員の声が聞こえやすいですね。「俺の〜」と入る時の響きは、なんだか暗くて、お経のように聞こえてしまいました(汗)
ところで、「俺の〜 ハーロック♪」…って、これはもしや、ハーロックへのラブソング?
いや、その前に、正って誰?
歌しか知らないと、こういうところに付いていけなくて、無駄に謎(&間違った妄想)が膨らみます(汗)

『わが青春のアルカディア無限軌道SSX』挿入歌
歌/水木一郎、こおろぎ’73
作詞/保富康午 作曲/菊池俊輔 編曲/いちひさし
「わが青春のアルカディア無限軌道SSX ヒット曲集」CQ-7076 (1983/1)

「水木一郎CD-BOX
熱風外伝 -Romantic Master Pieces-」 COCX-30245〜9
「宇宙海賊キャプテンハーロック ETERNAL EDITION File No.7&8 SONGS OF ARCADIA」 COCX-31703/04