Month: 6月 2006

白い水仙

曲調が明るくなってから、バック・コーラスとして現れる こおろぎ’73。こおろぎ’73のコーラスに包まれると、歌の印象がぐっと柔らかくなりますね。

『ハローサンディベル』ED
歌/堀江美都子、こおろぎ’73
作詞/三浦徳子 作曲/渡辺岳夫 編曲/久石譲
CK-595 (1981/3/1)

「続々々テレビまんが懐かしのB面コレクション」 COCX-33752/3
「TVサイズ!テレビまんが主題歌のあゆみ3」 COCX-31669

旅すりゃ友達

「花のなかの花」とは違って、もう少しアーサーに対して馴れ馴れしい感じ(笑)
「友達さ」のおどけた感じがいいですね。上野さんの おとぼけ加減が目立って聞こえます。

『燃えろアーサー白馬の王子』ED
歌/大杉久美子、こおろぎ’73、コロムビアゆりかご会
作詞/保富康午 作曲/菊池俊輔 編曲/田辺信一
SCS-543 (1980/4)

「続々々テレビまんが懐かしのB面コレクション」 COCX-33752/3
「TVサイズ!スーパーヒーロー主題歌集」 COCX-31708

お前がいれば

仲間度を高めるかのように参加しています。「お前がい〜れば〜♪」のハモりがいまいちなところが惜しい…。
人生メイトとは、まさに、こおろぎ’73の歌のことですね。<勝手にナットク

『新巨人の星II』挿入歌
歌/水木一郎、こおろぎ’73
作詞/山川啓介 作曲/渡辺岳夫 編曲/クニ河内
SCS-471 (1979/4)

「続々々テレビまんが懐かしのB面コレクション」 COCX-33752/3

フクちゃん〜明日天気になあれ〜

笑顔で歌っているような津島さんのソロです。おどけた歌詞が津島さんの声質に良く合っていると思います。「ほい〜」の力の抜け加減は絶妙。
コーラスの皆さんは控えめで、津島さんの代表作いっちょあがり!という感じですね。

『フクちゃん』ED
歌/こおろぎ’73
作詞/高田ひろお 作曲/小林亜星 編曲/筒井広志
CK-667 (1982/11)

「続々々テレビまんが懐かしのB面コレクション」 COCX-33752/3
「TVサイズ!テレビまんが主題歌のあゆみ3」 COCX-31669

ぽけっとポッポッポー

ソロを交代で歌われてますね。
1番=津島さん、2番=さとさん、3番=大倉さんです。上野さんはどこにいっちゃったかというと、毎回「なっ!」と一言。

聞き分け委員会のコメントはコチラ。

『ドラえもん(新)』挿入歌
歌/こおろぎ’73
作詞/山本正之 作曲/山本正之 編曲/神保正明
「’80年だョ!ドラえもん大百科」 CS-7158 (1979/9)

「ドラえもん誕生」 COCC-6833