Month: 1月 2016

こぶたの家はじょうぶかな

おゆうぎ用の歌です。
こぶたの作った家を、オオカミがやってきて吹き飛ばすという設定で、そのオオカミの台詞を言っているのがこおろぎ’73。
もちろん、大活躍しているのは津島さんです。
3人時代の歌なので、「食べちゃうぞ〜」と言ってこぶたを怖がらせることができるのは津島さんしかいません。
津島さんの出す、ねちっこくってイヤラシイ悪役声は、こういうときめちゃくちゃ良い仕事をしますよね!

歌/岡崎裕美、こおろぎ’73
作詞/阿部直美 作曲/阿部直美
(1988)