いつの日か

うろ覚えで歌っていた頃は「頬にいっぱい」だと思っていましたが…「帆にいっぱい」だったんですね。だから”海原”なんですね。今頃になって気付きました。

ビブラートが耳に心地よいです。その時の気分によって、うっとり聞き惚れたり、泣けたりする歌なのでした。

細かいこと言うと、「ゆられて いたい」が「みたい」に聞こえませんか?  ここ、いつも気になってます。(TVサイズでは「いたい」に聞こえます)

それから、最後の最後、繰り返し部分前の「いつのぉ日か~~ぁぁはぁ」も気になるといえば気になるんですが、それでも大好きな歌のひとつです。
TVサイズの前奏は、もったりして聞こえるんですけど、テンポが違います?
「忘れ~」の音、フルサイズとは微妙に違いますね。コーラスの聞こえ具合は、TVサイズの方が4人均等に聞こえてきます。

 

『サイボーグ009(新)』ED
歌/こおろぎ’73
作詞/八手三郎 作曲/平尾昌晃 編曲/すぎやまこういち
SCS-467 (1979/3)