海底さんぽ

箔をつけようとして付けそこなった大倉さんが、イガイガ声で「海のなんなのさ」と唸っています(怖っ)
このムサい雰囲気は、3人時代になってから「め組のパレード」(1983)や「愛をとりもどせ!!」(1985)によって開眼した新たなキャラだと思っていたけれど、こんなにも前から ウツボのようなテイストで一言決めていたとはビックリでした。うーん、奥が深い…。
コーラスそのものは柔らかなので、余計、理由なくイガっているセリフの危険人物度が目立ちます(苦笑)
その反面、この時代の歌では いつも目立って聞こえてくる岸さんの声が、とても控えめに思えます。

子ども番組「おはよう!こどもショー」
歌/関谷ますみ、こおろぎ’73、コロムビアゆりかご会、グリーンピース
作詞/山崎あきら 作編曲/比呂公一
CH-18 (1975/12)