レッド・ブルー・イエロー

冒頭のハーモニーはおしゃれですよね。途中から微笑ましい系に変わってしまうけれど。
かおりさんとのハーモニーということで、大倉さんが張り切ってます。(嘘です。いつも張り切って、なおかつ、目立って聞えるのです)
「TVサイズ!」の音はフルサイズに比べ、「こわいものないさ」の後の「ア〜ア〜」が、とっても聞こえにくいのが惜しい。

ところで、IAU会議で取りざたされていた太陽系の惑星問題…。他の惑星とは異質だというのは分かりますが、いまさら冥王星だけ仲間外れにされるなんて…、この歌の立場はいったい…(苦笑) まあ、間にいろいろ挟まるよりは、傷が浅かったということにしておきましょうか。<後々に歌を聴いた人からのツッコミによる傷
さらに余談ですが、1980年当時は、海王星と冥王星の位置は逆になっていました。それでも、放送では「〜海冥♪」と歌っていました。後々に惑星の順番が戻ると分かっていたのだから それで正解かもしれませんが…、でもさすがに、惑星の数が検討されるようになることは想定外だった!?

『宇宙大帝ゴッドシグマ』ED
歌/かおりくみこ、こおろぎ’73、コロムビアゆりかご会
作詞/八手三郎 作曲/小林亜星 編曲/武市昌久
SCS-542(1980/4)

「TVサイズ!スーパーロボット主題歌集」 COCX-31707
「TVサイズ!テレビまんが主題歌のあゆみ3」 COCX-31669
「スーパーロボット主題歌・挿入歌大全集 II」 COCX-32825〜7