若いお巡りさん

これは、昭和50年代の懐メロのカバーと言ってもいいのですよね? 私は、オリジナルは聴いたことないんですが、全然雰囲気は違っているんじゃないかと想像…。ちなみに、オリジナルは映画の主題歌でもあったようです。
冒頭、暗闇で後ろから「もしもし」と声を掛けられるところを想像してしまいます。遠くから声がしたと思ったとたん、耳のすぐ側で「もしもし」と囁かれるのです。気色悪〜っ(苦笑) さとさんじゃなかったら、ひじ鉄くらわしているところです。
それにしても、なんとも怪しい、つかみどころ無い、酔いどれて宙を漂っているような歌声ですね。お巡りさん視点の職務中らしき歌詞なのに、こんな調子で街のパトロールをしていて大丈夫なのでしょうか(余計なお世話)

映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』イメージソング
歌/さとまさのり
作詞/井田誠一 作曲/利根一郎 編曲/松井忠重
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」CX-7251 (1985/11)