どっこい俺等は生きている

水木さんと岸さんの声がデュエットのようによく聞こえる4ビートの歌です。サビ最後にはハモるし、「あ〜」とコーラスが入るし、意外にいろんな技を使っている豪華な学園歌なのでした。

「すみれの家」というのは、歌詞からも推測できるように、障碍を持つ方のための学園(施設?)のようです。全国各地に同じ名の似たような施設があるので、この学園歌がどこの物なのか、今も存在している施設のものなのか、それは謎。
製作年も不明ですが、岸さんの声がすることから、1973〜1977年の歌だと思われます。

「すみれの家」学園歌
歌/水木一郎、こおろぎ’73
作詞/加藤祐治 作曲/小林亜星 編曲/筒井広志
委託製作 PES-7746