こねこときのは

ピアノ伴奏のみに、ソロ歌唱。優しく丁寧に歌われています。
この時代の大倉さんの歌声って、どこか憂いを含んでいて、こおろぎ’73の愉快なお兄さんとは違った印象です。

’92第15回童謡祭
歌/大倉正丈
作詞/河合彰子 作曲/竹内とし恵
COCG-10513/4 (1992/8)