てんとう虫のサンバ

音声多重LDカラオケの右側音声には模範歌唱が入っています。この歌はそれなので、1歌手として個性を出して歌われている…というわけではないと思います(それでもにじみ出てますが)
しかも、鑑賞用ではないのでモノラルです(当然、左側音声はカラオケになっているわけです)
さらに、この歌に限って言えば、妙にエコーがかかって聞こえます。サビ部分だけ加わる上野さんの声は、メインの太田さんよりも、さらに奥から聞こえてきます。ある意味、上野さんと一緒にカラオケに行ったような聞こえ具合で妄想をかきたてますが…もっと近くに寄って聴きたい〜という感じ。

そういうわけで、音多カラオケ物は鑑賞するには物足りない部分があるかもしれませんが、普段はなかなか聴くチャンスの無い”主題歌・挿入歌ではない歌(懐メロ)”が聴けて、新鮮な気分になれます。
メインヴォーカルの付き添い風に聞こえてくる、上野さんの爽やかな声…。なんだか、披露宴で新婦の友人代表と一緒に歌うはめになった新婦の弟という感じに聞こえます(え)

歌/太田ゆき枝、上野博樹
作詞/さいとう大三 作曲/馬飼野俊一 編曲/若松正司
「音多デジタル ベスト4 137」 22C52-4137(1985)
オリジナル歌唱者/チェリッシュ