こぶたの家はじょうぶかな

おゆうぎ用の歌です。
こぶたの作った家を、オオカミがやってきて吹き飛ばすという設定で、そのオオカミの台詞を言っているのがこおろぎ’73。
もちろん、大活躍しているのは津島さんです。
3人時代の歌なので、「食べちゃうぞ〜」と言ってこぶたを怖がらせることができるのは津島さんしかいません。
津島さんの出す、ねちっこくってイヤラシイ悪役声は、こういうときめちゃくちゃ良い仕事をしますよね!

歌/岡崎裕美、こおろぎ’73
作詞/阿部直美 作曲/阿部直美
(1988)

さあさいっしょに

歌い出しは「かっこう」の♪静かな湖畔の♪に似てます。
大勢で手をつないで環になって、スキップのリズムでぐるぐる回りたくなる感じの歌。
こおろぎ’73中心の優しい歌声で、一緒に歌いましょうと誘われる歌詞になっているのですが、最後、「あ〜〜〜〜〜ぁ♪」は歌というより欠伸のような…。

こどもフォークダンス
歌/こおろぎ’73、コロムビアゆりかご会
作詞/不詳 フランス曲 編曲/若松正司
(1981/3)

Columbia Sound Treasure Series

月一ペースで発売されていってますね。楽しみ、楽しみ☆

Columbia Sound Treasure Series「忍者キャプター SONG & BGM COLLECTION」

Columbia Sound Treasure Series「キャンディ キャンディ SONG & BGM COLLECTION」

転職してからというもの、時間にも心にも余裕がなくなってしまい、サイトもブログも放置状態なんだけれど、欲しい物を心置きなく買える余裕ができたので、それでストレス発散しています。ええ、買いまくっていますとも(壊)

おれは鉄兵 オリジナル・サウンドトラック

こおろぎ’73ファン的には、ボーナストラックとしてコーラス入りカラオケの入っているところが嬉しいわけですが、ショップの紹介文に

【Columbia Sound Treasure Series】
過去に放送された数々の名作アニメのうち、未商品化・未CD化の「眠れる貴重な音源」を掘り起こしリリースしていく新シリーズ!
厳選されたタイトルを、定期的にリリースしていきます。
待ち望んでいたあの作品に出会えるかも!

という記述があって、こおろぎ’73抜きにしても期待が高まるのでありました。
どうか、数点だけで終わらず、末永く続くシリーズになってくれますように…。
Columbia Sound Treasure Series
「おれは鉄兵 オリジナル・サウンドトラック」

新宿界隈/銀座裏界隈

MEG-CDよりCD-Rによる復刻版が出ていました。ここは、「廃盤・製造中止になったレコードやCDを、ジャケット写真、歌詞掲載など当時のデザイン をできる限り忠実に再現し、CDパッケージとして復刻」している会社なんだそうです。
”どうしても手に入らない。CD-Rでもいいから、とりあえず聴いてみたい”…という歌があるなら、てっとり早く手に入いるのでスッキリします。

そういうCD-Rの中に、牧さんのシングルが入っていたとは!
数日前まで、全く気付いてませんでした。

悲哀を感じる歌詞に、どこか爽やかさを感じるアコギ中心の伴奏。どこかのサイトには「演歌」と紹介されていたけど、それは歌詞と、こぶしの入る牧さんの歌い方(「花咲じいさん」ソロ部分のような、あんな感じ)のせいでしょうか。だけど、ド演歌じゃあないと思います。アコギとメロディーからは、そこはかとなく漂うフォークな空気も感じるし。ちなみに、ジャケットには「流行歌」と書かれてあるんだけれど、それもちょっと違うような…(<殴) ここは無難に、2曲とも「歌謡曲」と呼んでおきましょう。

ジャケットの牧さん、若いです。一瞬、学生服に見える黒ずくめで、足が長く見える〜。

新宿界隈
MEG-CD CRMEG-10558
(オリジナル=クラウン CW-1066)